スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄拳のキン●判別とやら

これは10/6の稼働なのだが、気になっていたのでちょっと書いてみた。

巷で噂になっていた鉄拳のキンコテ判別。リセ台結構打ててるしそんなことせんでも拾えるからと思って軽く見ていたが、やりもせずにどうこう言うのもアレなので今さらだが俺もやってみたのだが。

1.鉄拳サード90+162

リセ傾向の強い5.5枚店。当日90なのでリセットなら前兆中かその前にやめてある可能性の台。リセットに期待したが結果据え置き。当日120。ここでキンコテ。
宵300を過ぎるも前兆発生せず。500当たり。

ほう。

なるほど(笑)やるやないか、キンコテ(笑)

次。

4.鉄拳サード160+130(前日緑背景)

そうそうこういう台も打っとくべきやね。緑背景出ててキンコテで前兆発生したらどうするのかー?

とりあえず据え置き。300で前兆。スカ。しかし前兆中に鉄拳チャンスに当選。これもスカ。さて。

結局宵で350ちょいなのだが。まあ前日緑背景やで当然続行だけど、そういう情報がない場合どうするのかな。捨てるのかなー?

結局500ちょい過ぎくらいにアツめの煽りきて当選。なるほど。使えるなキンコテ(笑)


結論。結論を下すにはあまりにも試行回数が少ないが、ほんとに使えるの?という印象。

そもそもこのへんの解析が出ていないうえに、情報源は某有名ブログの読者から集めたものであるということ。

ブロガーにその気がなくても、この形態を取っていると「故意に自分に有利になるガセ情報を流す」読者が出てきてもなんら不思議ではない。つまり鉄拳が330で捨てられたら美味しい!と思っている人はこの投票で「前兆発生→500当たり2/10、前兆非発生→500当たり9/10」とでも書いておけばいい。
また、この情報は使える!とそう信じたい読者は自然と良い結果を優先する傾向があるということも念頭に入れておかなければならない。それらの可能性を考慮しない80%程度の判別性能なら、実は考慮すれば60~65%程度のものなのではないか、と俺は推測している。

だが、キンコテでの前兆非発生がモードB示唆であるというのは信じる。発生しなければそれなりに熱いのはおそらく間違いない。
しかし、発生したからと言ってその時点で捨ててもいいかと言えばそうではないのかな。キンコテ判別された後の台を刈っている専業の知り合いの話では当たるときもあれば抜ける時も半々、とのこと。

俺の意見としてはキンコテするくらいならボーダー多少上げて、緑背景チェックした台を270前後から攻めるほうがまだ現実的。
それに鉄拳の攻略要素はもっと他にある。
1枚役の通常時フォローやシャオユウでの最速消化など、確実な機械割アップを疎かにしてるんだよな。キンコテやってる人たちってさ。あくまでも俺のなかのイメージな。

じゃ、おつかれー。
スポンサーサイト
プロフィール

乞食王リアサラ

Author:乞食王リアサラ
おう、全国のエナ乞食ども!
コ○ン拾いやクレ○ット落としは当たり前だよな!
まあプロの技だからニワカはマネすんなよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。